ここから本文です

横浜の初夏を彩る風物詩 開港記念バザー

6/6(火) 11:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜の初夏を彩る風物詩「横浜開港記念バザー」が横浜市中区の横浜公園で開かれている。6日まで。

 1920(大正9)年にスタートし、86回目を迎えた。参加店舗数は100店舗ほどと例年よりは少ないが、植木市や物産、衣料、輸入品、雑貨、縁日コーナーが並ぶ。園内には今年春に植栽された6種類5千株のユリが咲き誇り、来場者を楽しませている。見頃は6月中旬までという。

 植木市には市内の園芸店など10店舗が参加。「河原グリーンガーデン」(同市緑区)のブースではペチュニア、ミニトマトなど100種類近くを販売。担当者は「晴天にも恵まれ、花や苗の状態もいい」と話していた。

 入場無料。午前10時~午後7時。バザーの問い合わせは、実行委員会電話045(651)4547。

Yahoo!ニュースからのお知らせ