ここから本文です

【映画ランキング】『美女と野獣』が7週連続1位! 『LOGAN/ローガン』は2位発進

6/6(火) 14:30配信

クランクイン!

 6月3~4日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、『美女と野獣』が週末土日動員21万6232人、興収3億608万円をあげ、公開から7週連続1位を記録。この連続1位の記録は、洋画の実写作品としては、2009年12月公開の『アバター』と並ぶ数字。また公開から42日目を迎えた6月1日には興収100億円を突破し、2010年4月に公開された『アリス・イン・ワンダーランド』の37日間に次ぐ、ディズニー史上2番目の速さでの100億円突破という快挙を達成した。

【関連】写真でみる「6月3日~4日全国映画動員ランキング」


 2位には、初週土日動員11万3600人、興収1億6300万円をあげたヒュー・ジャックマン主演の『ウルヴァリン』シリーズ第3弾『LOGAN/ローガン』が初登場ランクイン。前作『ウルヴァリン:SAMURAI』が初週土日動員13万8000人、興収1億8400万円というスタートだっただけに、やや数字を下げたものの、作品の評判も良く、今後の巻き返しに期待だ。

 3位は、初登場の『花戦さ』が初週土日動員10万7000人、興収1億2600万円をあげランクイン。このオープニングの数字は、本作と同じく東映配給の映画『利休にたずねよ』(2013年公開/最終興収9億円)との比較で、動員比135.8%、興収比144.9%という結果だった。

 その他、先週3位に初登場した『ちょっと今から仕事やめてくる』が、週末土日動員8万6000人、興収1億1900万円をあげ4位。先週からの動員比84.3%と、大きな落ちもなく好調キープ。また前週にシリーズ最高興収を記録した『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』は6位。累計動員500万人、興収65億円を突破した。

 6月3日~4日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:美女と野獣
第2位:LOGAN/ローガン
第3位:花戦さ
第4位:ちょっと今から仕事やめてくる
第5位:家族はつらいよ2
第6位:名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
第7位:ピーチガール
第8位:帝一の國
第9位:君のまなざし
第10位:ワイルド・スピード ICE BREAK

最終更新:6/6(火) 14:30
クランクイン!