ここから本文です

松岡茉優&藤森慎吾が『カーズ』最新作でピクサー声優初挑戦

6/6(火) 12:10配信

Billboard Japan

 シリーズ最新作『カーズ/クロスロード』の声優として、松岡茉優と藤森慎吾(オリエンタルラジオ)の2人が参加することが発表された。

 ディズニー/ピクサーの映画声優は、松岡茉優、藤森慎吾ともに初挑戦となる。松岡が演じるのは、マックィーンの相棒となる、テクノロジーの知識が豊富なトレーナーのクルーズ。松岡はアフレコをやってみて、「クルーズは、音楽にノリながら歌ったり喋ったりする、すごく陽気な子なんです。早口で自分のタイヤの名前をひとつひとつ説明するので、とても可愛らしいんですけど、アフレコのときは苦労することも多かったです」という。また本作のためにヒップホップをたくさん聴いたそうで、「ラップみたいになってるんです。だから、ヒップホップを聞いて、ここで入ればいいんだなみたいな…のを研究しました(笑)」と苦労を語った。

 一方、藤森が演じるのは主人公のマックィーンを窮地に追い込む史上最強のライバル。本作について、「木梨さんや、『モンスターズ・インク』の石塚さんと田中さんにすごく憧れていました。ああいう先人の方々のご活躍が僕の原動力になっていたんじゃないでしょうか。ちょっと恐れ多いですね、そこに名前を連ねさせていただくというのは。末席の末席においていただければ、うれしいです」と、役柄とは真逆な謙虚さを見せた。またアフレコをやってみて「今まで声優のお仕事では、チャラめで明るくて陽気な奴みたいな役が多かったんですけど、ストームはそういう要素が一切なくて、わりとクールで、ちょっと鼻につく感じの生意気でいやな部分もあるんです。その感じを最初つかむのに時間が少しかかったかな」と明かした。

 本作は“人生の岐路”(クロスロード)に立った天才レーサー・マックィーンの“人生の決断”を、リアルなドラマとリアルなレースシーンで魅せる感動のアクションアドベンチャー。


◎公開情報『カーズ/クロスロード』
7月15日(土) 公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

最終更新:6/6(火) 12:10
Billboard Japan