ここから本文です

『サージェント・ペパーズ』、半世紀を経て再び英チャート1位。ポール・マッカートニーのコメントも

6/6(火) 15:30配信

RO69(アールオーロック)

5月26日に世界同時発売された『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念版が、本国イギリスで好調な売上を記録している。

英オフィシャル・チャート・カンパニーが発表した最新のアルバム・チャートによると、現在イギリス国内での売上累計枚数は3万7千枚とのこと。
50年前のリリース時に英チャートのトップを飾った本作だが、半世紀を経て再びトップに躍り出た。

なお、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』は1981年発売のクイーン『Greatest Hits』と1992年発売のアバ『Gold -Greatest Hits』に続き、イギリス国内で3番目に高い売上を誇るアルバムとのことだ。

http://www.youtube.com/watch?v=gLlWIfKO0sU

半世紀ぶりの1位獲得に関して、ポール・マッカートニーは以下のようにコメントしている。

「わお!あのクラシックな『サージェント・ペパーズ』が50年ぶりに1位になるなんて、誰が想像できたと思う? とっても良いニュースだね。みんなで喜んでるよ」

また、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念版はレコードの売上でもアルバム・チャートのトップであり、デジタル・ダウンロードに関してはレコードを上回る5,300回のダウンロードを記録しているという。

最新の英オフィシャル・チャート・カンパニーのチャートでは、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念版に続き2位にエド・シーランの『÷(ディバイド)』、3位にラグ・アンド・ボーン・マンの『ヒューマン』、4位にザ・シャーラタンズの『ディファレント・デイズ』が続いている。

RO69(アールオーロック)