ここから本文です

MAN WITH A MISSION×ジミー・イート・ワールド、「エモい」対バンで8000人熱狂

6/6(火) 13:55配信

RO69(アールオーロック)

MAN WITH A MISSIONの全国ツアーの追加公演「”Dead End in Tokyo Tour“ EXTRA SHOWS」のファイナルが、新木場STUDIO COASTで行われた。

この追加公演は、スペシャルゲストとして6年ぶり(単独としては9年ぶり)の来日を果たしたジミー・イート・ワールドを迎えてのツーマンライブとして行われた。

まずステージに登場したジミー・イート・ワールドは、“Work”や“Lucky Denver Mint”を披露し、ラストはヒットチューン“Sweetness”と“The Middle”でシンガロングを巻き起こし、ステージを後にした。

続いてMAN WITH A MISSIONが登場。ジャン・ケン・ジョニー(Gt&Vo)の「東京ノ皆サマ、オ久シブリデゴザイマス──カカッテコイヤ!」の声で、“Get Off of My Way”、そして“Hey Now”が披露される。ジャン・ケン・ジョニーは、ジミー・イート・ワールドが日本のライブキッズの熱さに興奮していたと語り、「デモ、マダマダソンナモンジャナイ。世界デ一番、ロックガ盛リ上ガッテイルノハ日本ダッテコトヲ見セテヤロウ」と、“evils fall”、“database”を連投。ベースのカミカゼ・ボーイはステージを駆け巡り、DJサンタモニカもブースを離れ、ステージ先端でフロアの熱狂を指揮していく。

“distance”では、熱気に満ちたフロアにDJサンタモニカが体を投げ出し、カミカゼ・ボーイもまた観客に体を支えられながらベースプレイ。後半戦を前に、小ネタ感満載の「Mission Movie」が流れ、後半の“NEVER FxxKIN’ MIND THE RULES”ではスペア・リブ(Dr)のドラミングがフロアをかき回した。

2016年末の「AIR JAM 2016」でのHi-STANDARDとの共演や、この春のバッド・レリジョン、今回のジミー・イート・ワールドと、自分たちにとって憧れのバンドと共演できたことをジャン・ケン・ジョニーは「エモい」と語った。また、これまでの自分たちを振り返り、通ってきた道は楽しいことばかりではなく虐げられたり、辛酸も味わったことも多々あると話し、その上で自分たちをなめていたやつらを見返してやろう、一緒に頑張ろうとMCで語った。

続いて、新曲“Dog Days”や“Raise your flag”、“FLY AGAIN”を披露。アンコールでは2017年6月14日(水)リリースの映像作品『狼大全集Ⅴ』のスペシャルなダイジェストが公開され、9月にはジミー・イート・ワールドとともにアメリカツアーを行うことも発表された。

●セットリスト
・ジミー・イート・ワールド
1.Bleed American
2. Get Right
3. Get It Faster
4. Pain
5. Work
6. Lucky Denver Mint
7. Big Casino
8. Praise Chorus
9. Authority Song
10. Sure And Certain
11. Sweetness
12. The Middle

・MAN WITH A MISSION
1. Get Off of My Way
2. Hey Now
3. evils fall
4. database
5. Give it Away
6. Brave It Out
7. distance
8. NEVER FxxKIN’ MIND THE RULES
9. Smells Like Teen Spirit (Short ver)
10. Dog Days
11. Raise your flag
12. FLY AGAIN
13. Dead End in Tokyo
-Encore-
14. Seven Deadly Sins
15. Emotions

RO69(アールオーロック)