ここから本文です

無病息災願い「代っ子みこし」 山代、菖蒲湯まつり閉幕

6/6(火) 1:47配信

北國新聞社

 加賀市山代温泉の菖蒲(しょうぶ)湯(ゆ)まつりは最終日の5日、地元児童による「代(しろ)っ子みこし」や輪踊りが繰り広げられ、地元住民が温泉の恵みに感謝しながら無病息災を願った。

 児童はみこしを担ぎ、温泉街を練り歩きながら見物客に厄よけのショウブを振りまいた。古総湯周辺で行われた「山代音頭道流し・輪踊り大会」では、観光客も加わって踊りの輪を広げ、祭りのフィナーレを飾った。

 同日早朝は、山代中生徒322人が古総湯周辺などで清掃ボランティアを行い、30袋分のごみを集めた。

北國新聞社

最終更新:6/6(火) 1:47
北國新聞社