ここから本文です

“世界最高年俸”テベス、ファンから批判集中「金はあるが、常識は…」

6/6(火) 9:49配信

SOCCER KING

 中国スーパーリーグの上海申花に所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テべスが、試合中に全く動いていないとして、ファンから大きな批判を浴びているようだ。3日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

【動画】レアルが史上初のCL連覇達成!

 同紙によると、問題となっているのは、2日に行われた中国スーパーリーグ第12節の天津泰達戦だという。SNSに投稿された動画には、中盤でボールを回す天津泰達の選手たちに対してプレスをかける様子もなく、ほとんどそ動かないテベスの姿が映っている。

 動画を見たあるファンはSNS上で、「テベスは1分間に80ドル(約8800円)稼いでいる。1秒間だと1.33ドル(約150円)だ。ということは、彼は少し歩いたこの16秒間で21.28ドル(約2300円)を稼いだことになる」と主張。また、別のファンは「金はあるが、常識はない」と、テベスの怠慢な態度を痛烈に批判している。なお、フル出場を果たした同選手だがゴールを奪うことはできず、上海申花は1-2で敗れている。

 世界最高額となる3800万ユーロ(約47億円)の年俸を受け取っているとされるテベスは、今年3月に行われたリーグ開幕戦でPKによる初ゴールと2アシストを記録。華々しいデビューを飾ったが、第5節の長春亜泰戦をふくらはぎの負傷により欠場すると、同試合当日に家族とともにディズニーランドを訪れていることが発覚し、波紋を引き起こしていた。

 6月6日時点で12試合を消化した中国スーパーリーグで、上海申花は3勝3分け5敗の12位に低迷。“新エース”と期待されたテベスも、6試合出場で1ゴールを挙げるにとどまっている。ファンやメディアからの風当たりは強くなる一方だが、結果を残し、批判を黙らせることができるだろうか。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:6/6(火) 9:49
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報