ここから本文です

リヴァプール、4年連続サウサンプトンから…ファン・ダイク獲得へ

6/6(火) 12:01配信

SOCCER KING

 リヴァプールは他クラブとの競合を制し、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンでプレーするオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク獲得へ近づいているようだ。5日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、今夏ファン・ダイク獲得を第一優先としているが、同選手にはマンチェスター・Cやチェルシーなども興味を寄せており、獲得は難しいもの思われていた。しかし、選手本人がリヴァプール行きを望んでいるため、同クラブが獲得へ近づいているようだ。まだ、クラブ間の交渉は続いているが、5000万ポンド(約71億円)を超える金額になるとみられている。

 ファン・ダイクは、2015年にセルティックからサウサンプトンに1300万ポンド(約18億円)で加入。加入1年目の昨シーズンは、クラブの年間最優秀選手に選ばれるなど中心選手として活躍した。今シーズンはケガの影響もあり、1月22日のレスター戦を最後に試合に出場することはできなかったが、公式戦30試合に出場し4得点をマークしている。

 なお、リヴァプールは3年連続でサウサンプトンから選手を獲得しており、ファン・ダイク獲得となると4年連続で6人目となる。

SOCCER KING

最終更新:6/6(火) 12:01
SOCCER KING