ここから本文です

創設87年目でリーガ初昇格、歓喜のサポーターがピッチへ…元FC東京FWも在籍

6/6(火) 18:32配信

SOCCER KING

 スペイン2部のジローナは、4日に行われた第41節レアル・サラゴサ戦を0-0で終え、リーガ・エスパニョーラ昇格を決めた。試合後はサポーターがピッチに乱入し、選手とともに昇格を祝ってお祭り騒ぎとなったようだ。

【動画】テネリフェの柴崎岳が移籍後初ゴール!

 ジローナにとっては、クラブ創設87年目で初の1部昇格。これまで4シーズンのうち、3度プレーオフに進みながらも昇格を逃し続けてきたため、念願の昇格決定となった。

 試合が終了して昇格が決定すると、一斉にサポーターがピッチになだれ込み、一時混乱状態に。サポーターが喜びを爆発させ、スタジアムのボルテージは最高潮となった。

 同クラブには、2009年にジェフユナイテッド千葉FW指宿洋史が在籍していたことも。さらに2015年7月から2016年3月まで、FC東京に在籍していたFWフラン・サンダサはジローナからFC東京に加入し、その後2016年7月からは再びジローナに復帰していた。Jリーグでは目立った活躍を残せなかったものの、今シーズンはチーム内で2位となる9得点を挙げ、昇格に大きく貢献。来シーズンのリーガでの活躍に期待がかかる。

 すでに優勝を決めていたレバンテも昇格が決定しており、ジローナは2位でフィニッシュ。3位から6位のクラブまでが1部昇格プレーオフに進出し、MF柴崎岳の所属するテネリフェもプレーオフ進出を決めている。勝ち抜いた1チームが、来シーズンの1部への切符を手にすることになる。

SOCCER KING

最終更新:6/6(火) 18:33
SOCCER KING