ここから本文です

カンテはまだまだ?マケレレ氏辛口エール「私のレベルには到達していない」

6/6(火) 23:44配信

ゲキサカ

 元フランス代表のクロード・マケレレ氏は、自身の“2世”とも言われるチェルシーのMFエンゴロ・カンテについて「まだまだ私のレベルには到達していない」と辛口エールを送った。英『ミラー』が伝えている。

 異なる2チームで、2年連続プレミア制覇を成し遂げたカンテは、2016-17シーズンはイングランド・サッカー記者協会(FWA)が選出する年間最優秀選手賞、イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)が選出する最優秀選手賞、プレミアリーグの最優秀選手賞の個人3冠を達成した。

 チェルシーやフランス代表で活躍したマケレレ氏は、所属チームに2年連続でタイトルをもたらした同胞カンテに「現時点でもカンテは特別な選手だし、世界でも最高峰のミッドフィルダーだろう」と賛辞を贈った。

 しかし、度々比較対象にされることに「私はサッカーで25年間、このレベルでプレーしてきた。簡単に比較されるのはどうだろうね」と不快感をにじませた。

 マケレレ氏は現役時代、常人離れしたスタミナと驚異的なボール奪取力を生かし、中盤の守備職人としてレアル・マドリーなどで活躍。充実のシーズンを過ごしたカンテに「これから彼には代表戦の試合も待ち受けている。もっと経験を積む必要がある」と更なる成長を促し、「願わくば、私のキャリアを上回る活躍を見せてほしい」と独自の言い回しで鼓舞した。

最終更新:6/6(火) 23:44
ゲキサカ