ここから本文です

トランプ米大統領:アラブ首脳はカタール非難、過激派への資金提供で

6/6(火) 10:19配信

Bloomberg

トランプ米大統領は5月の中東訪問時に同地域の首脳らから、カタールが過激派に資金を提供しているとの非難が出たと述べた。カタールに対しては既に中東諸国が断交を発表するなど孤立化させる動きが出ており、今回のトランプ大統領の発言で同国への圧力がさらに強まる可能性があるとアナリストらはみている。

トランプ大統領は6日朝、ツイッターで「先日の中東訪問で、過激思想への資金提供は今後あってはならないと私は述べた」とした上で、「首脳らはカタールを名指しした。ほら見ろ!」と続けた。

サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)、エジプト、バーレーンの4カ国は5日、カタールがさまざまなイスラム過激派組織を支援していると非難。空路・海路のアクセス閉鎖や、カタールの外交官・国民の国外退去といった措置を講じている。

原題:Qatar Crisis Draws Mediation Effort as Saudis Tighten Screws (2)(抜粋)

Fiona Macdonald, Glen Carey

最終更新:6/6(火) 22:46
Bloomberg