ここから本文です

カヤックでシャチと大接近も-カナダ西海岸の野生に触れる高級ツアー

6/5(月) 10:10配信

Bloomberg

カナダのブリティッシュコロンビア州の温帯雨林にあるニモ・ベイを訪れる人はたいてい、徒歩での探索で野生のクロクマを間近で見られるかもしれないと期待する。でもカヤックを出せばもっと大きな肉食動物に近づけるかもしれない。

バターフィールド&ロビンソンはここで、野生動物との遭遇がテーマのデラックスなツアー「ベアーズ&ホエールズ」を催行している。カヤックで行けばシャチを同じ目の高さで見ることも可能で、大きな観光船に乗ってシャチやザトウクジラの群れを追跡する多くのツアーとはひと味もふた味も違うと、同社のトム・アブラハム氏は言う。

カヤックの旅というと、体力のあるアウトドア愛好家が数日の日程を組んで行くケースが多いが、バターフィールドのツアーでカヤックを使うのは半日程度だ。このツアーではまずブロートン諸島のどこかの島までボートで行き、そこからカヤックで海を散策。そのあと島のビーチに戻れば数コースからなるデラックスなランチ、そして冷たいワインとビールが待っている。

アブラハム氏によると、このツアーでは大概、群れをなすクジラを見ることができる。シャチは尾ビレを水面にたたきつけるなどして遊ぶのが好きで、ザトウクジラもよく水面から頭を出すので、そんな「ショー」を間近で見られることも多いという。シャチは特に好奇心が旺盛なため、人間に興味を持って向こうから近寄ってくることもある。手を伸ばせば触れられるほど近づけるラッキーな人もいるそうだ。

「ベアーズ&ホエールズ」ツアーは全7日間で、バンクーバーからスタートし、空路でブリティッシュコロンビア州内を移動。前出のカヤック体験のほか、バンクーバーの市内観光や、ヘリツアー(サケ漁をするグリズリー・ベアが見られるかも)、アメニティー満載のキャビンでの宿泊などが含まれる。クジラとクマの両方に遭遇したいのであれば8月末から9月末の間に参加するといいそうだ。料金は一人9495ドル(約105万円)。

原題:Kayaking with Killer Whales Is a Thrill of a Lifetime(抜粋)

Nikki Ekstein

最終更新:6/5(月) 10:10
Bloomberg