ここから本文です

メイ英首相、トランプ氏のロンドン市長批判は「不当」-市長を擁護

6/6(火) 2:01配信

Bloomberg

メイ英首相はトランプ米大統領がロンドンで3日に起きたテロ事件を受けてカーン・ロンドン市長を批判したのは「不当」だと述べた。

メイ首相はロンドンでの記者会見で、同首相の口からトランプ氏を非難するコメントを得ようとする記者団の相次ぐ試みをかわした後、トランプ氏を非難するに至るには何が必要なのかと問われた。ロンドン橋で起きたテロで7人が死亡、数十人が負傷した数時間後、トランプ氏は一連のツイートで公然とカーン市長を批判していた。メイ首相はトランプ氏が地球温暖化対策を国際的に取り決めたパリ協定からの離脱を決定したことにあらためて失望の意を表明、その後最終的にカーン市長の擁護に迫られた。

テロを受けて平静を呼び掛けた同市長を批判したトランプ氏は間違っていたかと質問されると、メイ首相は「カーン市長は良い働きをしている」とし、「これ以外のことを言うのは不当だ」と述べた。

原題:May Condemns Trump’s Attack on Khan as She Backs London Mayor(抜粋)

Svenja O'Donnell, Robert Hutton

最終更新:6/6(火) 2:01
Bloomberg