ここから本文です

米国株:小幅下落、大型行事控えて慎重な動き-アップル安い

6/6(火) 5:21配信

Bloomberg

5日の米国株は小幅安。今週は英国での総選挙など関心の高いイベントが控えており、慎重な動きとなった。

S&P500種株価指数は前営業日比0.1%安の2436.10。ダウ工業株30種平均は22.25ドル(0.1%)下げて21184.04ドルだった。

中東諸国の外交関係が緊迫化し、ロンドンでは週末に新たなテロ事件が発生したが、この日の米国株に大きな影響は見られなかった。

S&P500種産業別11指数のうち金融株は0.1%未満の上昇。朝方は買い進まれたが、終盤にかけて失速した。テクノロジー株も0.1%未満の小幅な上昇にとどまった。アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)やエヌビディアは上昇。開発者会議が注目されたアップルは下落した。

グーグルの親会社アルファベットの株価は一時1000ドルを突破。過去11営業日のうち10日間で上昇した。

値動きの大きかった上昇銘柄はナスダックやマイケル・コース。一方、下落が目立ったのはブリストル・マイヤーズスクイブやエクセル・エナジーだった。

ボラティリティーの高かった銘柄はケロッグやディスカバリー、レイモンド・ジェームズ・ファイナンシャルなど。S&P500種の出来高は30日平均を17%下回った。特に出来高が多かったのはニューズ・コープやペリゴなどだった。

原題:U.S. Stocks Hold Near Record High as Tech, Bank Shares Advance(抜粋)U.S. Stocks Slip From Records as Oil, Dollar Slump: Markets Wrap(抜粋)MARKET WRAP: U.S. Stocks Slip From High as Tech, Bank Gains Fade(抜粋)

第4段落以降を追加します.

Oliver Renick

最終更新:6/6(火) 6:14
Bloomberg