ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「進歩したシャシーがカナダでどう機能するか楽しみ」

6/7(水) 6:35配信

TopNews

マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンが、ジル・ビルヌーブ・サーキットで行われる2017年F1第7戦カナダGP(11日決勝)に向けて次のように語った。

■ストフェル・バンドーン

「モナコでの週末にはチーム全員にとっていろいろなことが起きた。コースに出るたびにクルマの感触は本当に良かったし、自分たちのパッケージの限界までプッシュすることができたと感じていたんだ。だからポイントを持ち帰ることもできるだろうと思っていたよ。でも、そういうふうに終えることができなかったのは残念だった」

「チームは懸命な取り組みを続け、どのレースにも改良パーツを持ち込んでくれている。そのおかげでシャシーは間違いなく進歩してきているよ。コース特性がすごく違うカナダでそれらがどういうふうに機能するか様子を見ることにしよう」

「今週末、僕にとっては新たなサーキットに臨むことになる。ここではこれまで一度も走ったことがないんだ。だけどシミュレーターではこのサーキットでの走行にかなりの時間を費やしたよ」

「厳しいコースだし、みんながドライバーの腕が試されるサーキットだと言うという理由も分かるよ。やらなければいけないことが多くて休むひまもないから高い集中力を維持することが重要なんだ。ウォール・オブ・チャンピオンズ(チャンピオンの壁/ターン14)がそれを証明しているよ!」

「準備やセットアップに関してはモナコとは完全に違うものになるのは間違いない。だけど、ここで初めて実際に走り、その特性を感じられることにワクワクしているところさ」

「このレースはブレーキに厳しく、エンジンに厳しく、そしてドライバーに厳しいものになるだろうね。そしてセーフティカーが導入される可能性もあるし、今週末の戦略とセットアップに関しては考えなくてはならないことがたくさんあるよ」

「フェルナンド(アロンソ)が戻ってきてまた一緒に走れるのはうれしいね。彼はこのサーキットでの経験が豊かだからそれをうまく生かせると思う」

「僕たちにとっては楽なグランプリにはならないと思う。だけどモナコとは違って追い抜きのチャンスも多くなるから、集団の中で僕たちにもチャンスが増えるんじゃないかと期待しているよ」

最終更新:6/7(水) 6:35
TopNews

Yahoo!ニュースからのお知らせ