ここから本文です

メジャー前哨戦にアダム・スコットが10年ぶり参戦 岩田も出場

6/7(水) 7:27配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇フェデックス セントジュードクラシック 事前情報◇TPCサウスウインド(テネシー州)◇7244yd(パー70)

【画像】スコット&松山&AOKIの豪華3ショット!

米国男子ツアー「フェデックス セントジュードクラシック」が、8日(木)から4日間、テネシー州メンフィスにあるTPCサウスウインドで開催される。年間ポイントレース“フェデックスカップ”の冠スポンサーでもあるフェデックス社が本社を構えるのが、ここメンフィスだ。

昨年は2日目に首位に立ったダニエル・バーガーが、逃げ切ってツアー初優勝を成し遂げた。前年のファビアン・ゴメス(アルゼンチン)に続き、2年連続でツアー初優勝者誕生となった。

「全米オープン」を翌週に控え、メジャーに向けた最終調整という意味合いも強い。アダム・スコット(オーストラリア)は今年、2007年以来10年ぶりに出場することでメジャーに向けたルーティンを変えてきた。他にも全米組ではリッキー・ファウラーやフィル・ミケルソンが出場予定。また、今大会終了時の世界ランクで60位以内に入れば、全米出場の権利を得ることができる。

日本からは岩田寛が参戦する。今季はPGAツアーに6戦出場して予選通過は2回だけ。出場機会が限られる中、浮上のきっかけを掴みたい。

【主な出場予定選手】ダニエル・バーガー、アーニー・エルス、リッキー・ファウラー、岩田寛、フィル・ミケルソン、ライアン・パーマー、イアン・ポールター、シャール・シュワルツェル、アダム・スコット、スティーブ・ストリッカー