ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「カナダでもさらなる進展を期待」

6/7(水) 11:57配信

TopNews

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、ジル・ビルヌーブ・サーキットで行われる2017年F1第7戦カナダGP(11日決勝)に向けて次のように語った。

■フェルナンド・アロンソ

「またカナダへ行くのをうれしく思う。最近は北米でかなりの時間を過ごしているって感じだよ!」

「インディ500は信じられないような経験だったし、違うサーキットレイアウトで非常に違うクルマを使って全く異なるドライビングスタイルを学ぶことができたのは素晴らしかったよ。だけど、またいつもの仕事に戻ってF1で再びレースをする準備も整っているよ」

「僕はいつもカナダGPを楽しんできた。クルマとドライバーにとって負担が大きい独特なサーキットで、本当にレーサーの腕が試されるんだ。インディ参戦中もずっとモナコからの最新情報をチェックしていたけれど、ストフェル(バンドーン)とジェンソン(バトン)はどちらも新しい改良パーツや信頼性に関して前向きな報告をしていた。だからカナダでもその前進を継続できるよう期待しているよ」

「ジル・ビルヌーブ・サーキットのレイアウトはパワーがすごく重要だから、直線でのスピードとパワーに負うところが大きい。モナコのような曲がりくねった低速コースに比べると僕たちのクルマには合っていないだろうね。だけど、チームのみんなと再会しMCL32(マクラーレン・ホンダ2017年型車)に乗ってサーキットに出るのをワクワクしているよ。今度は左回りだけじゃないからね!」

最終更新:6/7(水) 11:57
TopNews