ここから本文です

昌子源が狙うは無失点…森重外したハリルホジッチ監督の期待に応えられるか

6/7(水) 8:32配信

GOAL

日本代表DF昌子源は、7日のシリア戦に向けて準備はできていると話し、無失点での勝利を誓った。

7日にキリンチャレンジカップのシリア戦、13日にロシア・ワールドカップアジア最終予選のイラク戦を控える日本代表。今回の招集メンバーには代表の常連となっていた森重真人の名前はなかった。そのため、シリア戦で吉田麻也と組むのは昌子もしくは槙野智章になると予想される。

昌子はヴァイッド・ハリルホジッチ監督の意図として「この2試合は(失点)ゼロということをかなり意識してるんじゃないかなと思う」と汲み取る。ハリルホジッチ監督は「誰が出るかはわからない」としたが、昌子はコンディションに不安がないことを話し、期待に応えたいとシリア戦に向けて意気込んだ。

また、吉田麻也とのコンビについても「初めての人でも良い関係でできる自信がある」と話し、不安を見せない。注意点に関しても、コーチングで解決できるとしている。

「コーチングで解決できる部分は大きいと思うし、そういうのは麻也君もすごい出すタイプだと思うし、僕自身も出すタイプなので。お互いに言い合っていけば自然と、マークの受け渡しとかも当たり前のことはできると思います。行ってほしい時に僕が『前行け』と言ったら、行ってくれたら僕はカバーできたりするし、『源前行け』って言われたら行くし、当たり前のことを声に出せれば、そんなにばらつきっていうのもないんじゃないかと思います」

さらに、昌子は吉田を「自分よりはるかにレベルの高い選手」と評価する。しかし、24歳の昌子に期待されるのは吉田同様日本代表の中心選手となること。まずはシリア戦でハリルホジッチ監督へのアピールを成功させたいところだ。

GOAL

最終更新:6/7(水) 8:34
GOAL