ここから本文です

ヒガシウィルウィンが6馬身差圧勝でダービー制覇!/東京ダービー・大井

6/7(水) 20:30配信

netkeiba.com

 7日、大井競馬場で行われた第63回東京ダービー(3歳・ダ2000m・1着賞金4200万円)は、好位でレースを進めた森泰斗騎手騎乗の2番人気ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の1番人気キャプテンキング(牡3、大井・的場直之厩舎)に6馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分6秒9(重)。

 さらに3/4馬身差の3着には、これが36回目のダービー挑戦だった的場文男騎手騎乗の3番人気ブラウンレガート(牡3、大井・阪本一栄厩舎)が入った。

 勝ったヒガシウィルウィンは、父サウスヴィグラス、母プリモタイム、その父ブライアンズタイムという血統。1/2馬身差で敗れた羽田盃の悔しさを晴らす圧勝劇で、南関東の3歳馬の頂点に立った。また、鞍上の森泰斗騎手にとっても初の東京ダービー制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ヒガシウィルウィン(牡3)
騎手:森泰斗
厩舎:船橋・佐藤賢二
父:サウスヴィグラス
母:プリモタイム
母父:ブライアンズタイム
馬主:(株)MMC
生産者:グランド牧場
通算成績:13戦6勝(重賞4勝)

最終更新:6/7(水) 21:21
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ