ここから本文です

アニメ「恋と嘘」の追加キャストに立花慎之介、OP&EDも決定

6/7(水) 0:00配信

コミックナタリー

ムサヲ原作のテレビアニメ「恋と嘘」の追加キャストが発表された。仁坂悠介役を立花慎之介が演じる。

【写真】仁坂悠介役の立花慎之介(他11枚)

「恋と嘘」は政府の指名によって結婚相手が通知される、恋愛禁止の世界を舞台にしたラブストーリー。新たにキャストが発表された仁坂は、逢坂良太演じる主人公・根島由佳吏役のクラスメイトで、女子から人気のクールな美少年。立花は「仁坂は非常に不思議な子で、どこか捉えようのない透明感みたいなものを感じるので、それを上手く表現できたらと思っています」とコメントしている。

またアニメの主題歌も決定。オープニングテーマは、フレデリックの「かなしいうれしい」、エンディングテーマはRoysによる「Can’t you say」に決まっている。さらに初回放送日も伝えられた。7月3日24時よりTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11にて、25時よりtvkにてオンエアされる。

立花慎之介(仁坂悠介役)コメント
心の機微がとても面白く、甘酸っぱいようなむず痒い様な体験をさせてくれる作品だと思います。また仁坂は非常に不思議な子で、どこか捉えようのない透明感みたいなものを感じるので、それを上手く表現できたらと思っています。

フレデリック・三原康司(B.)コメント
この度、オープニングテーマをフレデリックに担当させてもらえた事を嬉しく思います。 お話をいただく前から原作とは出会っていて、作品の中にある「嘘」への純粋な想い、繊細な絵のタッチにとても惹かれました。シーンを重ねるごとに大きくなる想いの様にかなしいとうれしいの感情を大事に縒り合わせました。自分も想像していなかったほど今までにない儚さを持ったフレデリックらしい1曲が出来上がりました。アニメのストーリーと共に音楽が寄り添って聴こえるよう、少しでも「恋と嘘」の力になれたらと思います。

ムサヲコメント
頂いたデモを聴きながら、涙を流す表情のキャラを描いていた時、ふと「この人達は誰かを好きだからこんなに悲しくて、誰かを好きだからこそこんなに嬉しいんだな」と自分でも気づいていなかった角度から作品に触れる事が出来、改めて音楽の力ってすごい!と感じました。こんな素敵なバンドに作者以上に作品を読み込んで真摯に曲を作って貰える幸運をとても嬉しく思います。本当に大好きな曲なのでどちらのファンの方にも聴いて頂けるのが楽しみです!

アニメ「恋と嘘」
放送日程
2017年7月3日(月)より放送開始
TOKYO MX:毎週月曜24:00~
tvk:毎週月曜25:00~
サンテレビ:毎週月曜24:00~
KBS京都:毎週月曜24:00~
BS11:毎週月曜24:00~

スタッフ
原作:ムサヲ(講談社週刊少年マガジン編集部・DeNA「マンガボックス」連載)
監督:宅野誠起
制作:ライデンフィルム
助監督:臼井文明
シリーズ構成:高橋ナツコ 
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤依織子
美術設定:泉寛、イノセユキエ
美術監督:齋藤幸洋
色彩設計:小野寺笑子
撮影監督:田村仁
編集:吉武将人
音響監督:鶴岡陽太
音響効果:森川永子
音楽:横山克、信澤宣明
オープニングテーマ:フレデリック「かなしいうれしい」
エンディングテーマ:Roys「Can’t you say」

キャスト
高崎美咲:花澤香菜
真田莉々奈:牧野由依
根島由佳吏:逢坂良太
仁坂悠介:立花慎之介

(c)ムサヲ・講談社/政府通知普及委員会