ここから本文です

「天声人語 2017年6月7日」

6/7(水) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 就職氷河期のころに刊行された学生向けの本に「実践的印象操作テクニック」という言葉があった。面接攻略のコツを指南していわく、「見抜く」「引き込む」「操る」。面接に四苦八苦したわが就活の日々を思い出す。せめてお辞儀や笑顔くらいは好印象を、と鏡の前で練習に励んだ▼就活とは無縁のはずの国政の場でしきりに「印象操作」という言葉を聞く。目立つのは安倍晋三首相の頻用である。森友学園や加計学園の疑惑を追及されると、「それは印象操作だ」と反撃して質問をかわす▼どこから来た言葉なのか。社会学事典に手がかりがあった。アービング・ゴフマンなるカナダ出身の社会学者が1950年代に提唱した概念という。……本文:1,153文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社