ここから本文です

【K-1】ミライ☆モンスター出演の西京佑馬「前回以上のインパクトある試合を」

6/7(水) 20:52配信

イーファイト

 6月18日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催の『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~』に出場する、西京佑馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が6月6日(火)神奈川の所属ジムで公開練習を行った。

【フォト】海老名市長を表敬訪問した西京兄弟

 K-1甲子園2016 -60kg王者である西京は、第8回K-1チャレンジ・チャレンジAクラス -60kg優勝の川口拓真(K-1ジム総本部チームペガサス)と対戦する。

 パンチのミット打ちを披露した西京は「前回通り、しっかり追い込めて前回以上に調子がいいので試合が楽しみです」と、4月の小久保裕気戦(1R2分48秒、西京がKO勝ち)よりもいい仕上がりだと微笑む。

「前回はプロデビュー戦で楽しさもありましたが不安もあって、その中でKO出来たので自信につながりました。プロになってからパンチの強化をしたので、今回もパンチで倒したいですね」と、パンチでのKOを予告する。

 プロ戦績3勝(2KO)1敗の川口については「ガツガツ来る印象です」とし、「そのガツガツ来るところをしっかり見て、もらわずに自分が当てて倒します」と、これがデビュー2戦目とは思えないセリフが飛び出す。

「プロになって普段の練習に対する姿勢が変わりました。プロになる以前よりも追い込めています。前回よりもさらに強くなった僕を見せられる自信があります。前回以上にインパクトのある試合をします」と意気込んだ。

 また、西京は5月14日に放映された『ミライ☆モンスター』(K-1公式サポーターの関根勤、元AKB48の高橋みなみがMCを務める未来に輝く金のタマゴ応援ドキュメンタリー)に出演。「反響が大きくて、コンビニでも話しかけられました」と言い、「モチベーションになりますね。練習の励みになってしっかり仕上げることが出来ます」と語った。

最終更新:6/7(水) 20:52
イーファイト