ここから本文です

台北で気温35.5度 今年最高タイ 午後は山間部などで大雨に注意/台湾

6/7(水) 15:42配信

中央社フォーカス台湾

(台北 7日 中央社)太平洋高気圧の影響で、7日の台湾各地は晴天が広がった。台北では午前11時40分に最高気温35.5度を観測し、同観測点で今年最高タイとなった。午後からは活発な対流雲が発達するため、高雄以北の山間部や宜蘭県、南投県などで大雨や雷、強風の恐れがあるとし、中央気象局は注意を呼び掛けている。

この日の各観測点の最高気温は板橋(新北市)35.1度、嘉義(嘉義市)34.5度、台中(台中市)34.5度、恒春(屏東県)34.3度など。

気象局は、6月は例年、最高気温が36、37度に達することもあると説明し、今後さらなる暑さに注意するよう促した。

(陳葦庭/編集:名切千絵)