ここから本文です

2年連続の2位 復調傾向のイ・ボミは一時帰国してリフレッシュ

6/7(水) 18:00配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 事前情報(7日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6538yd(パー72)

【画像】宮里藍とイ・ボミの2ショット

今季出場10試合を終えて未勝利が続くイ・ボミ(韓国)が、1週間の休養を挟み心身ともにコンディションを整えてきた。5週ぶりのオープンウィークは、韓国に一時帰国して練習に打ち込んだほか、家族と過ごす時間もつくりリフレッシュにも努めた。

課題としているショットの精度は、コーチとマンツーマンの練習を積んだことで復調の兆しが見えた。トップからダウンスイングにかけての動きを修正し、球筋の安定感を取り戻しつつあるという。

開幕2日前の練習ラウンドでは、イン9ホールを終えたあと、アウト1番から4ホールのプレーを追加。「ショットの感じも良くて、もうちょっとやりたかった」と、よみがえりつつある好感触が足取りを軽くしているようだ。

雨天に見舞われた7日(水)のプロアマ戦では、今季の不調を示す右へのミスが1回だけ出たというが、「左にいかないようにして出たミスだったから」と意に介していない。「このコースは好き。グリーンがきれいだし、ラフも短いから良いスコアが出ると思う」と会場へのイメージも良好だ。ここ2年連続で2位に終わっている悔しさを、今年こそ晴らしたい。(兵庫県神戸市/塚田達也)