ここから本文です

【タイ】ラビットカード、ファミマで決済可能に

6/7(水) 11:30配信

NNA

 タイでコンビニエンスストア「ファミリーマート」を展開するセントラル・ファミリーマートは6日、高架鉄道(BTS)の乗車券・電子マネーとして使われる「ラビットカード」による決済を一部店舗で開始したと発表した。キャッシュレス決済化で、顧客の利便性を高める。
 5月からバンコクの60店舗で利用が可能になった。ラビットカードを通じて80バーツ(約260円)以上の支払いをした場合、流通大手セントラル・グループの会員向けポイントがたまるプロモーションを7月末まで実施する。
 セントラル・ファミリーマートは、セントラル・グループの小売事業統括会社セントラル・リテール・コーポレーション(CRC)と、日本のファミリーマートの合弁会社。タイで運営する店舗数は1,134店(4月末時点)となっている。

最終更新:6/7(水) 11:30
NNA