ここから本文です

中古バイク・部品フリマ スマホで簡単 デイトナ

6/7(水) 7:44配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 二輪車用アフターパーツの製造販売を手掛ける「デイトナ」(森町)がこのほど、バイク専用フリーマーケットアプリ「ブンブン!マーケット」の運用を開始した。スマートフォン(スマホ)で簡単に中古のバイクや部品などを売買できる。

 基本利用料や出品手数料、年会費は無料で売買成立時に売上金の10%を支払う仕組み。スマホのカメラ機能を使って商品を撮影するなど簡単な操作で出品できる。商品が売れない場合は、同社が商品を査定額で買い取り、整備した上で再販売するサービスも行う。

 メーカーや価格、パーツカテゴリーなどで商品を探すこともできる。同社が買い手から料金の支払いを受け、売り手の商品発送を確認した後、売り手に料金を送金する。

 今後、豊富な販売網や知識を生かして、買い手に部品の取り付け店舗を紹介したり、出品パーツに関する相談などに応じる担当者を配置したりする予定。

 8月末までは売上金の10%の支払いも不要。アプリは同社のスペシャルサイトからダウンロードできる。サイトは http://bbmarket.jp

静岡新聞社