ここから本文です

「SUPERGIRL」DCコミックス伝説的な悪役、レイン女優が決定

6/7(水) 10:06配信

シネマトゥデイ

 映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』などの女優オデット・アナブルが、テレビドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」の第3シーズンからレギュラーになるとDeadlineなどが報じた。

「SUPERGIRL」にスーパーマン再登場!【写真】

 オデットが演じるのは、第2シーズンのフィナーレで登場が予告された伝説的なDCコミックスのヴィラン(悪役)、レイン。カーラ・ゾー・エル/スーパーガールの叔父にあたるゾー=エルが創り出した5人のワールドキラーズの1人で、地球征服をもくろみスーパーガールと戦うことになる。

 第3シーズンに登場するレインはコミックスを基に描かれるが、衣装などは新たなデザインになるというから楽しみだ。

 「グレッグ・バーランティと僕は、何年も前からオデットと仕事をしてきました。恐ろしく、パワフルで痛ましいレインを彼女が演じてくれることに興奮しています」とエグゼクティブプロデューサーのアンドリュー・クライスバーグはコメントしている。(澤田理沙)

最終更新:6/7(水) 10:06
シネマトゥデイ