ここから本文です

平野美宇はAKBのガチオタ 「48」年ぶりメダルで思いぶちまけ

6/7(水) 19:39配信

J-CASTニュース

 卓球・世界選手権の女子シングルスで48年ぶりにメダルを獲得した平野美宇選手(17)の「ガチオタ」ぶりが評判だ。

【画像】HKT48「なこみく」の矢吹奈子さん

 メダル確定直後のインタビューで「アイドルが好きなので、『48』で嬉しい」と発言したことに、グループ関係者が次々にツイッターで反応。これに触発されたのか、具体的なメンバーや楽曲名を次々に挙げながら「かわいすぎて目がもげた」などと連日のように「AKB愛」をぶちまけている。

■「前のめりのころからテレビで見てます」

  平野選手は準々決勝を勝ち抜いてメダル獲得が確定した直後の2017年6月2日深夜(日本時間)のインタビューで、「48年ぶり」だという点について

  「自分はアイドルが好きなので、『48』で嬉しいです」
  「(48という数字を)見た時から、48って書いてあって、総選挙とかすごく期待しているというか、楽しみにしているので、AKBみたいで嬉しいなと思いました」
  「(乃木坂・欅坂)46が大好きなので、46年ぶりでも嬉しかったです」

と発言。平野選手の「アイドル好き」は卓球ファンの間では知られていたが、インタビューの発言で、AKBメンバー含めてさらに広く知られることになった。

 インタビュー直後に、元AKB48・NMB48の梅田彩佳さん(28)が

  「みうちゃんの会見かわいい」

とツイート。平野さんは、この書き込みを見つけてリツイート(転送)した。SKE48の後藤楽々(らら)さん(16)もインタビューについて

  「応援してくださる方とアイドルが自分の原動力ですって言ってるのを今ちょうどテレビで見てて自分と1つしか年齢が変わらない美宇さんの活躍に私もすごいなと尊敬しちゃうなって今思いました」

とツイートし、それを見つけた平野選手は

  「えー 嬉しいです 前のめりのころからテレビで見てます」

と返信した。「前のめり」とは、15年8月に発売され、後藤さんが初めて「選抜メンバー」に選ばれたSKE48の楽曲だ。

1/2ページ

最終更新:6/7(水) 20:11
J-CASTニュース