ここから本文です

高齢者の買い物応援 食材や衣料品を出張販売 磐田

6/7(水) 8:08配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 磐田市豊岡地区の社会福祉協議会や自治会などでつくる「とよおか買い物応援隊」は6日、地元の高齢者向けの出張販売会を同地区の高齢者施設「梅香の里」で開いた。近隣地域に住む約140人が食材や衣料品などの買い物を楽しんだ。

 JA遠州中央や地元商店が野菜や菓子、婦人服などを販売し、市内の福祉施設の利用者が作ったパンも並んだ。来場者は友人たちと会話を交えながら売り場を回ったり、施設内の足湯や喫茶室で休憩したりして交流を深めた。

 市によると、同地区の高齢化率は約3割。市北部の中山間地で交通の便が悪く、外出が難しい高齢者も多いという。販売会は3回目で、参加者の移動には施設の送迎車などを活用した。来場者は「1人では外出できないのでありがたい」「食品や服など何でもそろっていて良い」などと喜んだ。

 応援隊の江間彦之代表(74)は「少しずつ利用者が増えている。住民の触れ合いの場になり、喜んでもらえてうれしい」と笑顔を見せた。

静岡新聞社