ここから本文です

<内田彩>“推しキャラ”を告白「格好良くて頼りになる…」 中村繪里子は結婚“自虐”

6/7(水) 22:04配信

まんたんウェブ

 声優の内田彩さんが7日、劇場版アニメ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の第2章となる「発進篇」(羽原信義監督)の最速先行上映会に登場した。「宇宙戦艦ヤマト2202」の“推しキャラ”について、内田さんは「真田(志?)さん! 真田さんは、格好良くて頼りになる。どどーんと私のランキングを塗り替えた。ぜひ楽しみにしてほしい」と熱く語った。

【写真特集】内田彩&中村繪里子も大暴れ 神田沙也加バージョンのヤマトイラストも

 上映会には、岬百合亜役の内田さんのほか、桐生美影役の中村繪里子さん、女神テレサ役で結婚したばかりの神田沙也加さん、羽原監督、シリーズ構成の福井晴敏さんが出席。中村さんは「(推しキャラを)1人にするのが難しくて。目移りしていると私も(嫁に)行き遅れてしまいますから」と“自虐”し、福井さんから「生々しいわ」とツッコミが入っていた。

 「宇宙戦艦ヤマト2202」は、1978年に公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をモチーフにした劇場版アニメで全7章の予定。イスカンダルからヤマトが帰還して数年後、宇宙の平和を願う女神テレサの願いとは反対に、宇宙の覇者を目指す帝星・ガトランティスが台頭し、地球は軍備増強の道を歩み始める……というストーリー。「発進篇」は24日から2週間限定で上映される。

最終更新:6/7(水) 22:06
まんたんウェブ

Yahoo!ニュースからのお知らせ