ここから本文です

インテルを解任されたピオリ氏、フィオレンティーナの新指揮官に就任

6/7(水) 16:44配信

ISM

 現地時間6日、フィオレンティーナ(イタリア)は新指揮官にステファノ・ピオリ氏(51)が就任したことを発表した。契約期間は2年間で、さらに1年の延長オプションがつく。

 セリエA優勝2回の歴史を持つフィオレンティーナは直近4シーズンはリーグ戦を4位、または5位で終えていた。しかし今季は8位と低迷し、欧州カップ戦出場権を得ることができず、パウロ・ソウザ前監督が契約満了をもって退任していた。

 そこで来季の巻き返しを図るフィオレンティーナは、現役時代に同クラブでプレーし、キャプテンを務めた経験もあるピオリ氏を招へい。キエーヴォやボローニャ、ラツィオなどセリエAでの経験が豊富な同氏は、今季途中からインテルで指揮を執っていたが、成績不振により残り3試合となったところで解任され、フリーとなっていた。(STATS-AP)

最終更新:6/7(水) 16:44
ISM

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1