ここから本文です

Polar A370、24時間心拍計測可能になったリストバンド活動量計

6/7(水) 19:45配信

アスキー

ポラールは光学式心拍計測機能を持つリストバンド活動量計の新モデル「Polar A370」を発表した。新たに心拍を24時間計測可能としている。

 ポラール・エレクトロ・ジャパンは6月7日、リストバンド型活動量計・心拍計の新モデル「Polar A370」を発表。7月の発売を予定している。
 
 現行モデル「A360」の後継モデルにあたり、加速度センサーによる活動量計と光学式心拍計を搭載する点は同様。これまで心拍計機能はトレーニングの効果を確認するものだったが、新たに24時間計測可能とした。心拍計測はトレーニング時は連続的に計測、日常の生活や睡眠時は5分おきで計測し、加速度センサーによって自動的に切り替わる。従来機でも活動量計による睡眠分析を行なっていたが、心拍計測を併用することで詳細な日常生活での活動量計測や睡眠分析が可能になるとしている。
 
 従来モデル同様にスマホやサイクルコンピューターとの連動機能を装備。内蔵バッテリーにより約4日(24時間心拍計測、1日1時間トレーニング)動作する。Sサイズ(重量約31.7g)とM/Lサイズ(重量約37.3g)が用意される。価格は2万4624円。
 
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:6/14(水) 11:06
アスキー