ここから本文です

<ELT・持田香織>NBAファイナルは「最後までもつれてほしい」 キャバリアーズのアービングに期待

6/7(水) 23:39配信

まんたんウェブ

 音楽ユニット「Every Little Thing(ELT)」のボーカル、持田香織さんが5日、WOWOWで生中継されたNBAのファイナル第2戦「ゴールデンステート・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズ」に、プロバスケットボールリーグ・Bリーグの「京都ハンナリーズ」所属の岡田優介選手とスタジオゲストとして登場した。第2戦は、第1戦に続きウォリアーズが勝利し、2勝0敗となった。

【写真特集】持田香織&進行役の渋佐和佳奈も

 2人は出演後にインタビューに応じ、第2戦について持田さんは「(キャバリアーズが)勝つと思っていたんです。でも、難しかったですね。(ウォリアーズは)誰がシュートを打っても入るし、どこからでも点が取れますね」と振り返り、岡田選手は「(ファイナルは)ディフェンスがカギになると思いますので、試合を通じて安定した守備をしていたのはウォリアーズでした」と分析した。

 今後のファイナルの展開について、持田さんは「キャバリアーズが大逆転した昨年のように、最後までどっちが勝つか分からないまでもつれてほしいです」といい、「ちまたではウォリアーズが勝つといわれていますが、キャバリアーズがもう1回勝つ姿を見たいです」と話した。岡田選手は「キャバリアーズが逆転するには、ディフェンスをしっかりすることが重要です。あとは、ターンオーバー(攻守が入れ替わること)を減らすことです。キャバリアーズはそこしか勝機がないと思います」といい、優勝については「いろいろともつれた結果、ウォリアーズかなと。ウォリアーズはすきがなく、強いです」と期待していた。

 持田さんは、キャバリアーズとウォリアーズの注目選手を聞かれ、キャバリアーズのカイリー・アービング選手を挙げ、「もっとグイグイくるプレーを期待したい」と話しながら、「ウォリアーズでいったら、私はショーン・リビングストン選手が好きです。ベンチから出てきて、ひょいひょいっとシュートを決めたりするところが好きですし、ここぞという時に活躍するイメージがあります」とコメント。さらにキャバリアーズの「イマン・シャンパート選手の髪形は気になるかな。結構いつも変えてくるから、『今日はこんな感じなのかな』と思ったりします(笑い)」と女性らしい目線で語った。

 *……WOWOWでは、NBAファイナル全試合を生中継。WOWOWライブでは、8日午前9時45分からファイナル第3戦、10日午前9時45分からファイナル第4戦を放送する。

最終更新:6/7(水) 23:41
まんたんウェブ