ここから本文です

【W―1】芦野 やりたい放題でチャンピオンシップ王座V3

6/7(水) 16:45配信

東スポWeb

 6日のW―1後楽園ホール大会でW―1チャンピオンシップ王者の芦野祥太郎(27)が土肥孝司(27)を下して3度目の防衛に成功した。

 防衛を重ねるごとにふてぶてしさを増す芦野は、土肥の顔面を踏みつけながら「大したことねえな」と挑発。怒った土肥はエルボーで攻勢に出るが、芦野は右足への攻撃で動きを止めてペースを譲らない。最後はジャーマン5連発から必殺のアンクルロックでギブアップを奪った。

 試合後、芦野はうずくまる土肥の前でベルトを誇示するなどやりたい放題。7月12日の後楽園大会で行われる「W―1 GRAND PRIX」の優勝者と9月2日の横浜文化体育館大会で戦うことが決まっている王者は、観客に「ぜひ皆さん、応援してあげてください」とふてぶてしい態度で締めくくっていた。

最終更新:6/7(水) 17:04
東スポWeb