ここから本文です

“ゲームビジネスアーカイブ”第2回トークライブが7月11日に開催、今回のテーマは“メガドライブ時代のセガのゲーム開発とサードパーティー事情”

6/7(水) 18:07配信

ファミ通.com

●業界関係者の経験を収集しアーカイブ化するプロジェクト
 ゲームビジネスに関わってきた関係者の足跡を口述記録し、その経験を情報としてアーカイブする活動“ゲームビジネスアーカイブ”。そのトークライブ第2回が、2017年7月11日19:00より開催されることが決定した。

 トークライブでのインタビューの成果を音声と動画で収集し、アーカイブしていくことを目的とした本プロジェクト。第2回トークライブは“メガドライブ時代のセガのゲーム開発とサードパーティー事情”と題し、セガはどういう戦略で自社ゲーム機ビジネスを成功させるため、自社とサードパーティーのラインナップを揃えていったのか? 自社タイトルの企画・開発、サードパーティー参入など、当時これらの業務を担当していたゲーム開発・セカンドパーティー部署責任者とサードパーティー担当者より、メガドライブをはじめメガCD、ゲームギアなどゲーム機プラットフォームのゲームソフトに関するビジネスについて語られる予定。参加費は3500円で、Peatixにて前売券が販売中だ。

●“ゲームビジネスアーカイブ”第2回トークライブ開催概要
◆ゲスト
 ・元セガ ゲーム開発・セカンドパーティー部署責任者 青木直樹氏
 ・元セガ サードパーティー担当 小林康秀氏
◆日時:2017年7月11日(火)19:00 開始(18:30 受付開始)
◆場所:東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア13階 カドカワ株式会社セミナールーム
◆参加費:3500円
※前売券販売ページ(Peatix)はこちら
※当日券は会場で販売。
◆主催:ゲームビジネスアーカイブ運営委員会
◆メディア協力:ファミ通

最終更新:6/7(水) 18:07
ファミ通.com