ここから本文です

KONAMIがディエゴ・マラドーナさんとライセンス契約、今後のサッカーゲームに登場へ

6/7(水) 19:02配信

ファミ通.com

●2020年までのライセンス契約を締結
 KONAMIは、元アルゼンチン代表のサッカー選手として活躍したディエゴ・マラドーナさんと、2020年までのライセンス契約を締結したことを公表した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、元アルゼンチン代表のサッカープレイヤー、ディエゴ・マラドーナ氏と、2020年までのライセンス契約を締結したことをお知らせいたします。

 弊社では、世界累計販売本数9,630万本(2017年3月末時点)を超え、多数の実在するサッカープレイヤー(最新作では1万人以上)が登場する家庭用ゲーム「ウイニングイレブン」(海外名:Pro Evolution Soccer)シリーズのほか、モバイルゲーム『ワールドサッカーコレクションS』(海外名:PES COLLECTION)や、『ウイニングイレブン クラブマネージャー』などを展開しており、マラドーナ氏には今後KONAMIサッカーゲームのさまざまなシーンで活躍いただく予定です。詳細については今後、各商品の公式サイト等を通じてお知らせしていきます。

 今後もコナミデジタルエンタテインメントは、サッカーコンテンツを通じて、世界中の皆さまにゲームの楽しさをお届けしていきます。

最終更新:6/7(水) 19:02
ファミ通.com