ここから本文です

「サンプル百貨店」、売り場設置からSNSプロモーションまで複合的に展開する販促支援サービスを開始

6/7(水) 10:53配信

ITmedia マーケティング

 オールアバウトの子会社でサンプリングサイト「サンプル百貨店」を運営するオールアバウトライフマーケティングは、流通店舗の売り場の活性化を目的に、商品サンプリングを活用した商品プロモーションイベントからそれに連動する店頭販促、SNSプロモーションまでを絡めた複合型の販促支援サービスの提供を開始した。

【その他の画像】

 提供するサービスの1つである「リアルサンプリングプロモーション」では、「サンプル百貨店」会員130万人の中から、対象となる流通店舗(実店舗)のある地域に居住するインフルエンサー(SNSでの発信力を持った生活者で女性中心)を招待。出展メーカーの製造・開発担当者が直接自社製品の特性や使用シーンなどを紹介して商品の試用を促進しする。さらに、招待したインフルエンサーのSNSでの口コミを活用し、イベントで紹介した商品を販売する特設売り場を設置するなど、連動する店頭販促支援も行う。

 流通店舗の来店促進を目的とするプロモーションは現在、テレビやチラシが主流だ。これらは特にローカルエリアにおいて効果的であるものの、限られた枠に数多くの商品や情報が掲載されるため、メーカー側は商品特性など深い情報を生活者に伝えきれないという課題があった。リアルサンプリングプロモーションを実施することでこうした課題を解決す、お試し品を利用したインフルエンサーのSNS上での情報発信を生みだし、テレビやチラシによる店頭販促との相乗効果を狙う。

 本取り組みの第1弾として2017年4月25日に流通大手イオングループのイオン九州と共同でリアルサンプリングプロモーションをイオンモール福岡で実施。さらに九州の「イオン」「イオンスタイル」「イオンスーパーセンター」の72店舗において連動する特設売り場を展開してる。