ここから本文です

<サッカー>FCソウルの幼稚部クラスが大人気…5歳クラスを新設&ソウル全域に拡大=韓国

6/7(水) 14:30配信

WoW!Korea

韓国のプロサッカーチーム・FCソウルの幼少年アカデミー「Future of FCソウル」が幼稚部クラスへの熱い関心に、5歳クラスを新設しソウル全域にも幼稚部クラスを拡大する。

 「Future of FCソウル」幼稚部クラスは男女の幼児を対象にするレッスンだ。サッカー教育だけでなくレクリエーション、身体発達コーディネーション、ミニゲームなど多彩で興味深い内容が整っている。3月初めの新学期に合わせて募集した幼稚部クラスはスタジアムすべてで早期に締め切られた。また、江南(カンナム)、瑞草(ソチョ)地域では待機人員まで発生した。そして、6歳からの幼稚部クラスはさらに幼い子供たちの参加を希望する保護者の要請で、5歳クラスを新たに設けた。

 こうして幼稚部クラスが人気なのは“幼児専門コーチ”が“年齢別プログラム”を通して、“先進ヨーロッパ型クラブシステム”内で教えることが最も大きな理由だ。「Future of FCソウル」には約50人の正式コーチが所属している。このうち最も経験豊かなベテランコーチ陣が幼稚部クラスを専任する。また毎週、担当コーチを対象に児童心理教育もおこなっている。幼い分、心理的な部分も繊細に指導していくためだ。多くの保護者もサッカーを学んでから子供が精神的に安定していると伝える。

 また、年齢別プログラムを保有しているのも「Future of FCソウル」の大きな長所だ。5~6歳のプログラムと7歳教育プログラムのコンセプトと構成はまったく違う。集中力や関心度に欠ける5~6歳は優先的に多様なレクリエーションが含まれる。サッカーを学ぶ前のボール遊びへの関心や楽しさを育てるのが目的だ。7歳からは本格的な基本技術や身体バランス訓練がおこなわれる。

 FCソウルが誇るユースシステムも人気の秘訣だ。幼稚部クラスの子供たちでサッカーの素質や才能があれば、誰でもFCソウルだけのユースシステムの中で成長できるチャンスが得られる。「Future of FCソウル」は幼稚部プロ班も運営している。サッカーの有望株は週2回、練習をおこなう幼稚部プロ班に昇級し、他幼児より難易度の高い訓練をしながら実力を大きく向上させることができる。また、定期的な幼児サッカー大会への参加や優勝経験を通して、自信も持てる。

最終更新:6/7(水) 14:30
WoW!Korea