ここから本文です

サッカー=サウサンプトン、不正接触でリバプールの調査要請 

6/7(水) 12:27配信

ロイター

[6日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグで吉田麻也が所属するサウサンプトンは、所属選手への不正な接触についてリバプールを調査するようプレミアリーグに要請した。英国メディアが6日に伝えた。

サウサンプトンのDFフィルジル・ファンダイクに対し、リバプールはライバルクラブであるチェルシーやマンチェスター・シティーに先駆けての獲得を実現するために、不正な方法で接触したとしている。

移籍のルールでは、どのクラブとも契約をしていない、あるいは所属元のクラブと獲得を望むクラブが合意した場合にのみ、選手との直接交渉が認められる。このルールは代理人を仲介した交渉にも適用される。

サウサンプトンは一貫してファンダイクを放出しない姿勢を明言しており、2016年には6年間の新契約を結んでいた。

最終更新:6/7(水) 12:27
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ