ここから本文です

「FTISLAND」、10周年記念アルバム全曲音源&タイトル曲MV公開! 

6/7(水) 15:45配信

WoW!Korea

デビュー10周年を迎えた韓国男性バンド「FTISLAND」がさらに強烈になった姿でカムバックした。

【画像】デビュー10周年の記念ショーケースを開催した「FTISLAND」

 「FTISLAND」は7日正午、各音源配信サイトを通じてデビュー10周年記念アルバム「OVER 10 YEARS」の全曲音源とタイトル曲「Wind」ミュージックビデオ(MV)を公開した。

 MVで「FTISLAND」はそれぞれがらんとした空間で恋人を送り出した後に経験する別れの感情を感じている。特に映像の後半へ行くほど絶頂へと駆け上がる「FTISLAND」の演奏と散らばった花、壊れたガラスのグラスなど映像の没入感を高めている。

 イ・ホンギが直接作詞・作曲に参加したタイトル曲「Wind」はボーカルの切々とした感情線が引き立つロックバラードで、愛する恋人を送り出した後に経験するつらい別れの感情を表現した楽曲だ。特に別れた後の感情を代弁するように、曲が進むほど高まるドラマチックなストリング編曲と楽器サウンドの圧倒的なスケールが耳を引きつける。

 今回の10周年記念アルバム「OVER 10 YEARS」はタイトル曲「Wind」の他にもリズミカルで男性的なビートが引き立つ「欲しい」、希望的で明るいメロディの「Travel」、軽快なファンキージャンルの「Champagne」、夢幻的なボーカルと楽器サウンドが絶妙なハーモニーを成す「The Night」、ポップバラードで簡潔で澄んだ感じの「君を描く」、どっしりとしたビート上に強靭なボーカルがマッチした「Save Me」、明るい雰囲気の少し速いテンポの楽曲「Still With You」、エレキと共にパワフルなバンドサウンドが目立っている「Voice」、エレキギターのリフと電子シンセが印象的なポップロック「Parade」、既存の曲より一層さらに強烈な歌詞で構成された「No Better Days」、美しいピアノの旋律と都民切ないイ・ジェジンのボーカルが引き立つ「木」、これまで大衆に多くの愛を受けていた原曲をデュエットで再誕生させた「恋患い(Withキム・ナヨン)」などスペシャルシングル「恋患い」を除く12曲全曲が自作曲で構成された。

最終更新:6/7(水) 15:45
WoW!Korea