ここから本文です

【ヤクルト】三塁線上の打球切れず…運にも見放され今季6度目のサヨナラ負け

6/7(水) 6:34配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク2x―1ヤクルト(6日・福岡ヤフオクドーム)

 運にも見放され、引き分けを挟み交流戦6連敗。今季6度目のサヨナラ負けで延長戦は3勝6敗1分けとなった。

 同点の延長10回2死三塁、変則左腕・久古が登板。柳田を完全に打ち取ったが、三塁線への打球は処理してもセーフになると判断。全員で見送ったが、今季新調されたヤフオクDの芝で勢いがなくなり、サヨナラ内野安打となった。久古は「球が切れていくように見えた」。真中監督は「最後の結果はしょうがない」と肩を落とした。

最終更新:6/24(土) 19:43
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報