ここから本文です

【マーメイドS】トーセンビクトリー 武豊を背にラスト11・8秒「相変わらず攻めは動くね」

6/7(水) 20:20配信

東スポWeb

【マーメイドS(日曜=11日、阪神芝内2000メートル)注目馬7日最終追い切り:栗東】トーセンビクトリーは武豊を背にウッドで単走。軽快なフットワークで直線を向くと、鞍上にビシッと気合をつけられて鋭伸。内めから一気に脚を伸ばしてラスト11・8秒(6ハロン81・0―37・0秒)の好時計をマークした。3月の中山牝馬Sに続く重賞2勝目へ仕上がりは上々だ。

 武豊騎手「相変わらず攻めは動くね。いい状態だと思うよ。道悪もある程度こなせるし、直線が短いコースもいいと思う」

 角居調教師「いい動きだった。体が古馬らしくなってきたことでしっかり調教できている」

最終更新:6/7(水) 20:55
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ