ここから本文です

「iKON」、メンバー全員で初のバラエティー番組出演で大爆笑させる

6/7(水) 19:35配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「iKON」が、メンバー全員で初めてバラエティー番組に出演した。

iKONのプロフィールと写真

 「iKON」は、7日に放送されたMBCエブリワン「週刊アイドル」に出演。「YGの先輩が皆、『週刊アイドル』に出演したが、僕たちだけ出ていなかった」と出演をうれしそうにした。またメンバー全員で初めてバラエティー番組に出演するという点について「何でも言われたとおりにする」と覚悟を見せた。

 ジナンは「今日、清心丸を飲んできた」と言うと、B.Iは「本当に芸能人に会ったみたいだ」とし、「BIGBANG」と「トニコニ」のどちらを選ぶかという質問に、ためらいもなく「トニコニ」(=MCたち)と答えて笑いを誘った。

 また特技としてアカペラを選び、「ドゥンバ」という拍子を取れないまま原曲を忘れさせるアカペラを披露し、笑わせた。「iKON」の得体のしれないアカペラに「トニコニ」はその場でアカペラ指導をしてさらに笑わせた。

 さらにダンスメドレーでは、最初の歌からダンスを間違えて「トニコニ」を驚かせた。MCは「最初からこんなにダンスを間違うグループは初めてだ」とコメントし、「iKON」メンバーはしょげてしまった。

 また「改めて書くプロフィール」のコーナーでは、各メンバーが新たな姿を見せる機会を得た。B.Iはチョン・ヒョンドンに「イケメンですね」とヒョンドンへの愛を見せたかと思うと、即席でサンバを踊りながら南米愛を見せて爆笑させた。

 チョン・ヒョンドンは「俺たちは本当に仲がいいが、ある日急にBOBBYとジュネが気まずくなった」と暴露。二人は気まずくなったと感じた瞬間を再現して笑わせた。

 「iKON」のメンバーは「ホンコニ」というニックネームをつけられるほどに“4次元な”一面を見せて笑わせ続けた。MCはそんな「iKON」メンバーに「本当にどうしようもない」とし、彼らの面白さに涙を流して笑った。

最終更新:6/7(水) 19:35
WoW!Korea