ここから本文です

DeNAが神奈川県野球交流戦実施を発表 今年で5回目の節目

6/7(水) 15:02配信

デイリースポーツ

 DeNAは7日、プロ野球、社会人野球、大学野球が連盟の垣根を越えて行う交流戦「神奈川県野球交流戦 2017」の開催が決まったと発表した。「神奈川県野球交流戦」は神奈川県でより多くの人たちの共通の楽しみとして、世代を超えて未来に根づき、野球文化のさらなる発展につながることを目指して日本球界初の取り組みとして13年にスタート。今回で節目の5回目を迎える。

【写真】桐蔭横浜大は全日本大学野球選手権で東海大北海道に惜敗…

 今年はDeNAのファームチームの他に、社会人野球から前年覇者であるJX-ENEOSに加え東芝、三菱日立パワーシステムズ、大学野球からは、神奈川大学野球連盟2017年春季リーグ戦優勝の桐蔭横浜大学と2位の神奈川大学が出場する。

 DeNA球団ではこの取り組み等を通して神奈川県をはじめとした野球文化の発展、野球技術の向上に寄与していく。

 実施概要は以下の通り。

 【日時】:2017年8月15日~17日 【場所】:横須賀スタジアム 【主催】:横浜DeNA ベイスターズJABA 神奈川県野球協会神奈川大学野球連盟 【後援】:神奈川県野球協会、横須賀市 【試合形式】:6チームによるトーナメント方式