ここから本文です

ブタを太らせすぎた飼い主を訴追、米マサチューセッツ州

6/7(水) 17:10配信

ロイター

[7日 ロイター] - 米マサチューセッツ州で、太りすぎのブタが飼い主のもとから保護された。この「メイベル」は歩くことはおろか、目も開けられないほど太ってしまっていた。飼い主は動物虐待で訴追された。

動物保護団体の関係者は「ブタの健康によくない。体重不足同様、太らせすぎも飼育放棄と虐待にあたる」と話す。

動物保護当局がこの飼い主の自宅からブタを保護したのは、これで3度目。

動物保護団体はメイベルにより健康的なエサを与え、もっと運動させるようにしているが、メイベルが歩ける程度に体重を減らすまで数週間かかるという。

最終更新:6/7(水) 17:24
ロイター