ここから本文です

【広島】今季20度目!両リーグ断トツの逆転勝ちで首位キープ

6/7(水) 6:06配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム3―4広島(6日・札幌ドーム)

 しぶとい。実に粘り強い。広島が2点を追う7回、相手のミスにもつけ込んで、ひっくり返した。主役はエルドレッドだ。デビューから代打で2打席連発を放ち、この日は初先発のバティスタが4タコに終わっても、来日6年目のエル砲がいる。同点に追いつき、なお2死一塁で左翼線に決勝の適時二塁打。「流れが来ていたからね。低い球をとらえられて、いい安打になったよ」と分厚い胸を張った。

 20度目の逆転勝ちは両リーグ断トツの数字。逆転のカープは今季も健在だ。0―2の4回無死に逆転の口火となる6号ソロを放った新井は「追いかける展開だったが、いつも言っている通り、諦めないでよかったです」とうなずいた。札幌ドームは昨年の日本シリーズで3連敗した因縁の場所。「いつも通り一戦一戦の気持ちだから」。苦い思い出は、どこかへ吹き飛ばした。

 5月28日に首位に再浮上してから6勝2敗。この間、2位・阪神との1差をキープしたまま、貯金は今季最多13に増やした。この日も負ければ首位陥落だったが、土俵際でひっくり返した。エルドレッドは「3連戦があれば必ず2勝すること。どのチームからも勝ち越すことを考えている」と強調。見据えるものはリーグ連覇と、昨年逃した日本一。憎らしいほどの勝負強さは交流戦でも変わりない。(角野 敬介)

最終更新:6/7(水) 6:10
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 12:55