ここから本文です

BIGBANG大麻起訴のT.O.Pが意識不明 精神安定剤大量服用か

6/7(水) 6:07配信

スポーツ報知

 韓国の人気アイドルグループ「BIGBANG」でT.O.P(トップ)の芸名で活動し、大麻を吸ったとの麻薬管理法違反罪で5日に在宅起訴されたチェ・スンヒョン被告(29)が6日、病院に搬送され、手当てを受けた。薬物の大量摂取の可能性があるという。聯合ニュースが報じた。警察関係者によると、チェ被告は意識を失っているが、体をつねると反応するなどしており、命に別条はないもよう。医師は、チェ被告が常用している精神安定剤を大量に服用したと推定しているという。

 チェ被告は徴兵制によってソウルで警察官として広報担当官室内楽隊に所属していたが、警察施設内で6日午前になっても起きてこないため、関係者が異変に気づき搬送したという。

 所属事務所によると、集中治療室(ICU)で手当てを受けているという。日本での活動を担当するレコード会社も情報収集に奔走している状態だという。

 チェ被告を巡っては、昨年10月にソウルの自宅で20代の女性と共に4回にわたって大麻を吸ったとして、韓国警察が今年4月に書類送検。今月1日に事件が報じられた後、3日にはグループのリーダー・G―DRAGON(28)が大阪で開催したファンミーティングで「心配をかけてしまい、すみませんでした」と謝罪していた。

 また4日には、チェ被告本人が公式ブログで「自分が本当に恥ずかしい」などと直筆の反省文を発表した後、5日にソウル中央地検が在宅起訴。起訴されたことで徴兵の任務が解かれることも決まっていた。

 ◆T.O.P(トップ)本名チェ・スンヒョン。1987年11月4日生まれ。29歳。BIGBANGの最年長メンバーとして主にラップ部分を担当。06年に韓国デビュー、09年に日本デビュー。頂上を意味する名前は事務所の先輩・SE7ENが命名。役者業としての評価も高く、10年の映画「戦火の中へ」では韓国で最も権威のある「青龍映画賞・新人男優賞」を受賞している。身長181センチ。

最終更新:6/7(水) 6:10
スポーツ報知