ここから本文です

巨人の連敗はストップするか?現存する12球団最多連敗は98年ロッテの18

6/7(水) 17:40配信

デイリースポーツ

 巨人は5月25日の阪神戦(甲子園)で敗れてから6日まで球団ワーストタイの11連敗を喫している。7日の西武戦(メットライフドーム)に敗れると球団ワーストの12連敗となる。現存する12球団の中で阪神、オリックスに並ぶ。他球団の連敗記録を調べてみた。

【写真】西武に同点に追いつかれ、肩を落としベンチに戻る菅野

 最多連敗記録は、ロッテが1998年6月13日から7月8日にかけて1分けをはさんで18連敗。近藤昭仁監督時代で最終順位は6位だった。次はヤクルトの16連敗。1970年8月4日から同25日にかけて敗戦を続けた。11連敗したところで別所毅彦監督が解任され、小川善治2軍監督が代理監督を務めた。

 続いて中日と南海時代のソフトバンクが15連敗を記録。中日は1946年8月5日から9月1日にかけて負け続けた。南海は1969年6月4日から同26日にかけて1分けをはさんで15連敗した。

 14連敗はDeNAが大洋時代と横浜時代に2度記録している。大洋時代は1955年7月7から同23日にかけて負け続けた。横浜時代は2008年9月14日から10月3日だった。同じく日本ハムも14連敗が最多。1984年7月10日から8月9日にかけ、3分けをはさんで14連敗した。

 広島は13連敗を2度記録している。1950年11月3日から同14日と、1999年6月25日から7月13日。西武も2015月7月15~8月4にかけて13連敗している。

 阪神は12連敗を2度記録している。吉田義男監督時代の1998年8月4日から同16日にかけてと、野村克也監督時代の1999年9月11日から同28日と、2年連続で12連敗を喫した。オリックスは岡田彰布監督時代の2012年9月12日から同25日にかけて負け続けた。

 楽天は球団創設1年目の2005年に2度11連敗を喫した。最初は4月15日から同27日、2度目は8月9日から同23日にかけて記録した。