ここから本文です

ジエゴコスタ、中国経由アトレチコ復帰か FIFAの制裁に“裏技”で対抗?

6/7(水) 18:37配信

デイリースポーツ

 イングランド・プレミアリーグ、チェルシーのFWジエゴコスタが前所属のアトレチコ・マドリード(スペイン)復帰を前提に中国スーパーリーグのチームに移籍する可能性があるという。7日のスペイン紙、アスが伝えている。

 記事によると、同選手とコンテ監督の確執は深刻でチェルシー退団が決定的。本人はアトレチコ復帰を希望しているが、古巣にはFIFAの制裁により選手登録の禁止処分が言い渡されている。そこでシーズン終盤を迎える中国スーパーリーグで数カ月プレーし、年末にアトレチコへ加わるパターンが考えられているという。

 ジエゴコスタの代理人はホルヘ・メンデス氏で、同氏はコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスを広州恒大へ移籍させた過去がある。このように中国にもコネクションがあるため、移籍の可能性は十分あると考えられている。