ここから本文です

転生したら『シティハンター』の世界だった! 『今日からCITY HUNTER』が連載開始 作者は『3年B組一八先生』錦ソクラ

6/7(水) 22:13配信

ねとらぼ

 転生したら『シティーハンター』(北条司)の世界だった、という設定の漫画『今日からCITY HUNTER』が、7月25日発売の「月刊コミックゼノン」9月号(ノース・スターズ・ピクチャーズ)で連載開始されます。作者は、あらゆるキャラのパロディーに定評がある麻雀漫画『3年B組一八先生』(竹書房)の錦ソクラ先生です。

【シティハン転生漫画のその他画像】

 『今日からCITY HUNTER』の主人公は青山香、40歳の独身。高校生のころ出会った『シティーハンター』の冴羽リョウに夢中な彼女は、ある日電車にひかれてしまった……と思いきや、目を覚ますとなぜか高校生の姿に。見慣れぬ風景に戸惑う彼女の前に現れたのは、シティーハンターの冴羽リョウと槇村香だった、というあらすじになっています。

 錦ソクラ先生の『3年B組一八先生』は、どこか漫画やアニメで見たことがあるようなキャラが麻雀を打つことがネットで人気を博しているギャグ漫画。『今日からCITY HUNTER』の告知イラストも『シティーハンター』の画風が巧みに再現されており、異色の“転生モノ”に期待が高まります。

※冴羽リョウの「リョウ」は正式には「僚」の人偏を獣偏にした漢字

最終更新:6/7(水) 22:13
ねとらぼ